コールマン アウトドアワゴン徹底レビュー!【キャンプから日常使いまで】

みなさんこんにちわ。

今回はコールマン アウトドアワゴンについて紹介していきます!

 

「家から車までキャンプ道具を運ぶの大変・・・」

「コストコで沢山買い物したけどお家まで運ぶのが面倒・・・。」

って感じた事ありませんでしょうか?

我が家は、マンション住まいなので特に苦労しています。。

このキャリーがあれば、荷物の運搬はもちろん、小さい子供もアトラクション感覚なので大喜びでしゅ!

ゆいワカくん

このキャリーのおかげで運搬作業が劇的に楽になりました!初めから買ってれば良かった・・・

パパワカくん

キャンプグッズの運搬から日常使いまでオススメできる

コールマン アウトドアワゴンです!

コールマン アウトドアワゴンとは

コールマン(Coleman)はキャンプ用品全般を扱う総合アウトドア用品ブランドで

そのコールマンから発売されている

多くの荷物を楽に運べる簡単収束型ワゴンです。

キャンプ場でよく見かけるキャリーですね!

スペック

キャリーの耐荷重:100Kg

キャリー本体の重量:11kg

サイズ:使用時:1060×530×1000(h)mm

    収納時サイズ:約180×400×770(h)mm

最近ではメッシュタイプの物も発売されました!

水で洗い流せれるのが嬉しいポイントです!

我が家の使い方

・キャンプ用品や買い物後の荷物運搬

我が家が購入した1番の目的は”キャンプ用品や買い物時の荷物運搬”です。

マンションの場合、駐車場までの距離があるので

キャンプグッズの運搬は一苦労していました。

台車に載せていましたが、荷物が落ちないか不安&

一度で持ち運べる量が少ない、大変でした。

こちらのキャリーを購入したところ

部屋から駐車場の往復回数が3回で済む様になりました!

台車の場合は10回以上往復していました・・。

このキャリーがないと、キャンプに行く前に疲れ果ててしまいますね!

ゆいワカくん

・キャンプ場→テントサイト

オートキャンプ場でない場合、

車からサイトまでの荷物の運搬も大変ですよね。

キャンプ場備え付けのキャリーは扱いづらいものが多い印象です。

自分のキャリーがあれば、キャンプ場のキャリーを借りる手間が省けるのと

使い勝手が良いので助かります!

・子供の運搬

うちの娘はキャリーに乗るのが好きで

よく乗せてくれ!と騒いでいます。

自分も小さい頃だったら乗りたいだろうな・・・笑

キャリー自体が大きいので、余ったスペースに乗れるので

抱っこの必要がなくなるのと、荷物の運搬が楽になるのでオススメです!

キャンプ場についてからも、このキャリーで遊べるのが嬉しいポイントですね!車に積みっぱなしでもOK!

ゆいワカくん

良い点

・容量が大きく、運搬回数を減らせれる点

容量が大きい&耐荷重が高いので

1回の運搬で運べる量が多いです!

1回で運搬できる物(我が家の荷物の場合)

  • テント snow peak エントリーTT
  • タープ snow peak エントリーTT
  • テーブル snow peak IGT
  • 寝袋
  • 照明関係
  • 椅子
積み込める量が多いので、往復回数が少なくすみます!

コストコでの買い物は1往復で大丈夫です!

・コンパクトに折りたためる点

使わない時はコンパクトになるので

場所をとりません!

車に積んでてもいいし、収納ルームに入れてても問題ありません!

・女性でも運搬作業が楽

キャリー構造なので、

力のない女性でも楽に運搬できます!

よくママが子供を連れて運搬している光景を見ますよね!

悪い点

・重い点

重量が11kgあるので、キャリーを手で持つ場合は重く感じる事があります。

通常は、荷物を乗せて運搬する際は

キャリーを引くので重く感じる事はありません。

こんなオプションもあります!

ウッドローテーブル

キャリーに板を取り付ける事で

テーブルにもする事ができます!

キャンプでテーブルがあって困る事はないですよね!

ウチも購入を検討しています!

こんな人にオススメ

こんな人にオススメ!
  1. キャンプが好きでマンション住まいの方
  2. 小さいお子さんがいる方
  3. 買い物やキャンプで荷物の運搬に苦労されている方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です