キャンプ経験ゼロの私がファミキャンをするために揃えたグッズ紹介【失敗事例も紹介】

ファミキャン初心者

みなさんこんにちわ。

今回はキャンプ初心者の私が
1歳半の娘とキャンプをするために購入した
キャンプグッズの紹介を行います。

  • 初心者だけどキャンプをするためには何が必要なの?
  • 小さい子供とキャンプをするために必要な物は何?
  • キャンプデビューにするには何が必要なの?
  • はじめてキャンプするけどできるかな・・・。

と言った悩みを持つ方のために

キャンプ初心者で
何が必要で、どの様にグッズを選んだ良いか
分からなかった私が
実際にキャンプをできるようになるまでに
購入したギヤ
を説明します。


購入したギヤの紹介と選び方を詳しく紹介していきます!
キャンプをするまでに合計でかかった費用も紹介していきます!

この記事を読む事で
キャンプデビューにかかる費用
初心者の方がギアを選ぶ際のポイントが分かります。

必需品からあったら便利なものに分けて詳しく説明します!

パピさん

我が家は沢山失敗したのでみなさんには失敗しないコツを伝授いたします!
全くの初心者の我が家がファミキャンのために購入したグッズを詳しく紹介していきますね!

ゆいワカくん

この記事の目次

キャンプ初心者が購入したもの

キャンプ歴なしの我が家が
キャンプデビューするために購入してきたグッズの紹介を行います!

ファミキャンを行うために
必需品から、あったら便利なものに分けて
説明していきますので

キャンプデビューしてみたい方の参考になればと思い
まとめました。

家族構成・キャンプのスタイル

まずは家族構成の紹介です。

我が家は3人家族で
パパ・ママ・娘の3人家族です。
娘が1歳半の時にはじめてキャンプをしました。

キャンプスタイル

キャンプのスタイルとしては
空いている時間には
近くの牧場や公園にいって家族の時間を大切にしています。

そのため、設営や撤収時間はできるだけかけたくない派です。

娘は普段から料理が好きなので
キャンプでも料理を手伝ってもらっています。

夜ご飯は家族みんなで作って楽しんでいます。
そのためキッチン用品には少し気をつけて選んでいます。

キャンプスタイルに合わせたギアを購入するのが重要でしゅね!

ゆいワカくん

キャンプグッズの選ぶ際の3つのポイント

初心者キャンパーである私が感じた
キャンプギアを購入するに当たって
重要な3つのポイントをまとめましたでの紹介します!

    • 初心者でも簡単に取り扱う事ができる事
    • 収納性が高い事
    • 予算内に収まる事

パピさん

沢山のキャンプギアを買って大切にすべき判断ポイントはこの3つでした

初心者でも簡単に取り扱う事ができる事

初心者はテントの組み立てや設営に苦労します・・。
特に小さいお子さんと一緒だとお手伝いしたいと笑

設営後に家族みんなでの時間を大切にしたいので
できるだけ簡単に作業できるものを選んでいます。
子供が大きい方は本格的に手伝ってもらえて戦力になると思いますので
子供の年によってここは変わるかとおもいます。

お手伝いしている姿はとても可愛らしいですよね・・。

パピさん

急に天気が悪くなったり真夏時の設営を考えると簡単であることは正義です笑

コスト

値段も重要ですよね。

我が家の場合ギアを集めるまでに
合計で195,000円かかりました。笑

お高いブランドで揃えなければもっと安くする事は
全然できると思います!

ファミキャン初心者だとキャンプを続けるか
分からない事もあるので
値段はできるだけ抑えておく事をお勧めします。

最近はキャンプが人気なので
メルカリ等で販売することができるので
活用するのもお勧めです。

車への収納が簡単な事

個人的にはこれが一番の重要だと思います。
車に収納するのにも
家でギアを収納するのにも
コンパクトでないと場所をとってしまいます・・・。

特に車で綺麗に収納できないと
視界が悪くなり運転影響が出てしまうのでここは重要ですよね。

キャンプ場へは高速を利用することが多いと思いますので
視界の良さは重要ですよね。

ギアを購入する際はどの程度コンパクトになるのかを
確認した上で購入することをお勧めいたします。

パピさん

沢山買っても車に詰めないとキャンプに持っていけないのでサイズは重要です

おまけとして
災害時にも役立つものを意識して購入しておくと
何かと便利だと思います。

車への積み込みは
コールマンのキャリーを使うと負担が軽減されるので
非常にお勧めです!

コールマン アウトドアワゴン徹底レビュー!【キャンプから日常使いまで】

必需品編

キャンプを行うになって
必要最低限揃えなければならないアイテムをまとめました!

居住関係

テント

まずはキャンプするためにはテントが必要ですね!笑
これがないと始まりません。

テントはたくさん種類があり
選択に迷いますよね。我が家の場合は
スノーピーク が好きだったので
スノーピーク のエントリーパックTTを購入しました!

テント選ぶ際のポイントは4つ。

  1. 初心者でも簡単に建てられる事。
  2. 間も広く家族がゆったりできるスペースがある事。
  3. 耐水性が高い事
  4. 予算内である事

キャンプは急に天気が変わり雨が降ることもあるので
耐水性が高いテントを選ぶ必要があります。

またキャンプグッズを一式集めると
それなりの金額になりますので
まずは全体の予算を決めて
購入するテントを決めることをお勧めします。

ファミキャン初心者

ファミキャン初心者

テーブル

テーブルは料理を行う場合や
食事をする際に必要になってきますよね。

こちらも必需品になります!

我が家の場合は
料理用兼食事テーブルとして
スノーピーク のIGTを購入いたしました。

バーナーを交換する事で
キッチンにもなりますし通常のテーブルにもできるので
お勧めです!

我が家は家族で料理をしたいので
出来るだけみんなが使用しやすいようなテーブルをえらびました。

調理後はテーブルにすることもできるのが
お勧めです。

ファミキャン初心者

パピさん

調理後の熱い鍋やフライパンをおく事を考えると、布やプラスチック素材のテーブルはオススメしません。

最初はモンベールの組み立て式のテーブルを購入して使用しておりましたが
安定性に欠けている事と
熱に弱い素材を使用していたので
不便であったためIGTに買い直しました。

ファミキャン初心者

ミニテーブルもお勧めです!

スノーピーク マナイタセットLサイズ徹底レビュー IGTテーブルの天板にも!?

寝袋

我が家の場合は
子供が小さいので家族3人で寝れる様に
コットではなく寝袋を購入したしました。

こちらの寝袋はコストコで購入いたしました。
購入する際には限界温度を確認しておく必要があります。
やはり春と秋冬は夜中に温度が落ち込みますので
確認が必要です。

ファミキャン初心者

春秋でも想像以上に夜中は温度が下がるので
選ぶ際は注意が必要です。

我が家はポータブル電源を使用して電気毛布を活用しています。

パピさん

寝袋の下にはマットレスを引いておくとゴツゴツしないのでオススメです!

椅子

椅子もキャンプでは必須ですね。
おしゃれな椅子を購入すれば
ベランダ等でも使用できます!

我が家の場合は
荷物を減らしたいので小さく折りたためるものを
購入しました!

調理器具関係

シェラカップ

これも必須アイテムですね。
シェラカップがあれば
ご飯を美味しくいただけます。

目盛もついておりますので
お米を炊く際に必要になります!

ファミキャン初心者

パピさん

思ったよりもシェラカップを使用する頻度は高いので購入する事をお勧めします。
ファミキャン初心者

クッカー

キャンプといえば、料理ですよね。
クッカーがあれば簡単に料理する事ができます。

こちらもコンパクトに収納出来るもの
を購入しました。

大きな車を持っている方は
サイズは気にしなくて良いですが
コンパクトカーでキャンプに行きたい場合は
やはりコンパクトに収納出来るものをお勧めいたします。

ファミキャン初心者

バーナー

料理をしたり
お水を沸かす場合に
バーナーがあると非常に便利です。

災害時などキャンプ以外の場合にも
使用できるので購入しておいて損はありません!

ファミキャン初心者

ファミキャン初心者
snowpeakフラットバーナー 【スノーピーク】フラットバーナー!徹底レビュー「仕様変更内容解説」

クーラーボックス

食材をキャンプに持って行く際に
必要になります!

我が家の場合は
使用後コンパクトに折りたためる&保温力の高いものを選びました。

照明関係

照明関係は重要です!笑
夜中は非常に暗くなるので
光量の高い照明を持っておくことをお勧めします。

またトイレや炊事場に移動する際にも
持ち運べる証明があると便利です。

我が家は
バッテリー機能と照明機能を持ったものを愛用しております。

災害時にも使えるのは嬉しいポイントです。

ファミキャン初心者

防寒具・日除関係衣類

防寒具

キャンプは温度差が激しいので
きちんとした防寒具が必要です。

以前軽装備でキャンプしましたが
寒すぎて楽しむ事ができませんでした・・・。
そのためしっかりとした防寒具が必要になります。

ファミキャン初心者

日除

キャンプ場は標高が高く
紫外線が強いことが多いので
UVカットの物や帽子は必需品になります。

あったら便利なもの

ポータブルバッテリー

小さいお子さんととキャンプをする場合は
バッテリーを購入することをお勧めいたします。

冬は電気毛布に活用でき
夏場は扇風機にも使えるのであるとべんりです。

電源サイトは人気で空いていないことが多いので
もっておくことをお勧めします。

災害時にも活躍してくれます。

キャンプや車中泊にオススメ!ポータブルバッテリー紹介!

焚き火台

キャンプの醍醐味は焚き火ですよね。
夏場はあまりすることはないと思うので


これは必需品ではないですね。
実は調理にも使うことができるので
持っておいても損はありません。

ファミキャン初心者

ファミキャン初心者

タープ

夏場は思ったよりも日差しが強いので
タープがあると日陰を作ることができます。

体力の消耗が違うので
タープはあったほうが良いです。

友達家族の物を借りたり
テントによっては2ルームの物もありますので
必需品ではありません。

キャンプにハマるまではレンタカー生活でした。
荷物の積み込み等でを考えて車を購入しました!

まずはレンタカーでも全然問題ないと思います笑

 

以上経験ゼロの私が
キャンプを始めるまでに購入したキャンプギアの紹介になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です