SONY 50mm単焦点レンズの選び方徹底解説!6本使ってきた感想も!

みなさんこんにちわ。
今回はSONY 純正の単焦点レンズで50mmの選び方を詳しく解説します!

50mmのレンズってSony だけで7本あり、値段は3万円台から20万円台まで様々あって正直どうやって選べば良いかわからないですよね。。

・自分に合ったレンズはどれなのかな?

・どんな作例があるのか知りたい!

実際に自分で6本購入してしっかり撮影で使ってみて感じたリアルな良い点やイマイチな点や各レンズの作例を詳しく解説します。

この記事を読むことで各レンズの特徴を理解できどんな作例が取れるのか分かります!

ぜひ自分に合った1本を見つけ出し美しい映像を残していきましょう!
是非最後までご覧ください!

この記事の目次

SONY 50mmレンズのラインナップ

SONY純正の50mm単焦点レンズのラインナップを紹介します。

SONY純正の標準域の単焦点レンズ

・FE50mmf1.8

・FE50mmf2.8 Macro

・FE50mmf2.5G

・Sonnar FE55mmf1.8ZA

・Planar FE50mmf1.4ZA

・FE50mmf1.5GM

・FE50mmf1.2GM

それぞれの特徴を詳しく解説していきますね!

SONYだけで7本もあるので自分に合うレンズはどれなのか判断しづらいですよね・・・。1つ1つ詳しくまとめていますのでご覧ください

FE50mmf1.8

FE50mmf1.8」は2万円台で購入できるシンデレラレンズです。

非常に解像度も高くキットレンズでは表現できない美しいボケを手軽に味わうことができます。描写力が非常に高い反面操作ボタンなどはついておりません。このおかげでコスパ良くレンズに触れることができます。

フルサイズ、単焦点レンズ初心者の方に非常におすすめできるレンズです。

コスパ最高な単焦点レンズで初の1本にお勧めできるレンズです。

項目 詳細
型番 FE50mm F1.8(SEL50F18)
メーカー SONY
焦点距離 50mm
最短撮影距離 0.45m
F値 F1.8〜F22
絞り羽枚数 7枚
レンズ構成 5群6枚
フイルター径 φ49mm
サイズ 68.6×59.5mm
重さ 186g
手ぶれ補正 なし

FE50mmf1.8作例

FE50mmf1.8作例
FE50mmf1.8作例
FE50mmf1.8作例
FE50mmf1.8作例

合わせて読みたい記事

FE50mmf2.8Macro

FE50mmf2.8Macro」はSONY純正のマクロ単焦点レンズです。

50mmでは唯一のマクロレンズとなっています。通常撮影もマクロも撮影できる万能レンズ。AFもついているので通常撮影もできます。マクロの際はマニュアルモードに切り替えて撮影ができ自分意のままmの表現ができます。マクロ経験の少ない私でも簡単に操作できるのが特徴

FE50mmf2.8Macro 作例

Sonner FE55mmf1.8ZA

ZEISISから発売されている標準域の単焦点レンズです。こちらのレンズは多くの方に愛用されており評判の高いレンズです。ZESISレンズの代名詞と言っても過言ではありません。美しいコントラストとボケが特徴のレンズ。

こちらのレンズはプロのカメラマンにも愛用されているZEISISの名レンズです。

Sonnar FE55mmf1.8ZA作例

Sonnar FE55mmf1.8ZA作例
Sonnar FE55mmf1.8ZA作例
Sonnar FE55mmf1.8ZA作例

Sonnar FE55mmf1.8ZA作例

合わせて読みたい記事

FE50mmf2.5G

こちらは2022年に発売されたコンパクトなGレンズです。コンパクトでありながら高い描写力が特徴。被写体に寄って撮影できるのはマクロレンズとこちらのGレンズのみ。

寄って撮影できるのでカフェで使いやすく、コンパクトなので旅行などでも気兼ねなく持って行けるのが特徴。

超コンパクトで軽量ですが寄って撮影できて描写力も高いのが特徴

FE50mmf2.5G作例

FE50mmf12.5G作例

FE50mmf12.5G作例
FE50mmf12.5G作例
FE50mmf12.5G作例

カメラのキタムラ
¥85,921 (2024/05/20 06:20時点 | 楽天市場調べ)

合わせて読みたい記事

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

こちらはZEISSのプラナー。高コントラストと圧倒的な解像力が特徴的。一度使用するとZEISS沼から抜けられなくなるので注意。最近50mmf1.4GMがリリースされた事で値下がりして買い時なレンズでもあります。

ファンの多いPlanarレンズで描写力は間違ありません!

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA作例

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA作例
SONY公式HP引用

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA作例
SONY公式HP引用

FE50mmf1.4GM

FE 50mm F1.4 GM作例

2023年の発売された50mmf1.4GMレンズ。1.2GMよりもコンパクト軽量で手の出しやすい価格設定となっています。AFも高速で正確で描写力が高いのが特徴。私のお気に入りレンズの一本笑

動画もいけてボケコントラストも素晴らしい万能なGMレンズです

FE50mmf1.4GM作例

SONY FE50mm f1.4 GM作例
FE 50mm F1.4 GM作例
SONY FE50mm f1.4 GM作例

合わせて読みたい記事

FE50mmf1.2GM

SONY最高峰の単焦点レンズ。50mmf1.2はどのメーカーもフラッグシップモデルを揃えてきます。描写力、AF性能ともにSONYの最新技術を搭載しているので予算が許す人はこのレンズが絶対におすすめです。

SONY最高峰のレンズで予算が許せば是非購入したい一本になります!

FE50mmf1.2GM作例

FE 50mm F1.2 GM作例
SONY公式HP引用

FE 50mm F1.2 GM作例
SONY公式HP引用

選び方

選ぶ上で大切な視点は

・コンパクトさ

・手の出しやすさ(コスト)

・描写力の高さ

・動画性能の良さ

それぞれの視点でどのレンズがお勧めかを紹介していきます!

この観点で考えるとわかりやすいと思います。

とにかくお手頃に購入したい!価格重視

何はともあれはまずは予算を見ながら検討しますよね!単焦点レンズは使ったことがない!初めて!といった人は50mmf1.8(無印)がお勧めです!

2万円代でこんなに綺麗な映像を残せるのはこのレンズだけです。

価格順

無印→G→55mmZAがお勧めです!

価格で選ぶなら間違えなく無印レンズがお勧め!このレンズのコスパの高さは非常に高いです!

とにかく気軽に持ち出したい!コンパクトさ重視

a7CシリーズやZVE1やa6000シリーズなどコンパクトなボディを使用してる場合、レンズのコンパクトさが重要になってきます!

G→無印→55mmZA

カメラのキタムラ
¥85,921 (2024/05/20 06:20時点 | 楽天市場調べ)

とにかく綺麗な映像を残したい!

美しい映像を残したい!といった方向けにお勧めの順番です。

GMレンズはXDリニアを採用しているのでAF高速高性能です!

1.2GM→1.4GM→1.4ZA

FE50mmf1.4GM

マクロを撮影したい人

マクロを撮影したい場合は50mmf2.8Macroレンズになります。

ボタン類も充実しているので簡単に撮影できます!

私のお勧めの1本を紹介

私が勧めするレンズはFE55mm f1.8ZAレンズです!

単焦点レンズ沼に引き込んだのはこのレンズのおかげです笑。値段の割に綺麗に撮影できます!同時に単焦点の難しさも学べるレンズ!

綺麗な映像をコスパ良く実現するにはこのレンズがオススメ!


まとめ

以上SONY純正 標準域単焦点レンズの紹介になります。
それぞれのレンズの特徴とこんな用途の人にはこのレンズがお勧めというものをまとめました。

レンズって高価なのでしっかり特徴を理解した上で自分の撮影スタイルにあう一本を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です