徹底レビュー!Sonner T* FE 55mm f1.8ZA 【カールツァイス】

カールツァイス 55mmf1.8

みなさんこんにちわ。

今回はカールツァイス
 Sonner T*FE55mm f1.8 ZAレンズのレビューをしていきます!

  • 50mmの単焦点レンズが欲しいけど,ゾナーのレンズはどう良いの?
  • 評判の良いレンズと聞くけど何がすごいの!?
  • Sony純正 50mm f1.8と比べて高価だけど何が違うの!?

 

と言った疑問を
この記事では詳しく解説していきます!

この記事では
カメラ歴15年でSONY GMレンズから
カールツァイス・サードパーティ
のレンズを使用してきた私が
このレンズが他のレンズと何が違うのかを、

沢山の作例を基に特徴を交えて 説明していきます!
このレンズは描写力が高く大満足なレンズです!詳しく紹介していきますね!

ゆいワカくん

Sonner T* FE55mm f1.8 ZA

オススメできるポイント

解像度が高い点

このレンズは非常に解像度が高く
カメラ本体の性能を引き出してくれます。

SONY純正のキットレンズからこちらの単焦点レンズへ
切り替えた時に衝撃は今でも忘れません。

sony sonner 55mm f1.8作例

解像度の高いレンズを使っていると
後から構図の変更が可能
トリミングして使用する事ができる

などのメリットがあります!

sony sonner 55mm f1.8作例
解像度とキレが良いのが特徴ですね!

ゆいワカくん

ボケが非常に綺麗な点

このレンズの一番の特徴は
ボケが綺麗な事だと思います。

レンズ構成を見ると、実に豪勢です。第1面は珍しい凹レンズ、前後非対称の5群7枚という構成で、3枚の非球面レンズ(そのうち5面が非球面)を採用

55mm と標準域のレンズで
f値も低く非常に綺麗にボケてくれます。

私がこのレンズを購入した理由は
ボケの綺麗さに惹かれたためです。

このレンズを使う事でなんて事ない日常を綺麗に撮影する事ができます!

ゆいワカくん

sony sonner 55mm f1.8作例

コンパクト・軽量でジンバルにも乗せれる点

見た目通り非常にコンパクトです。
コンパクトなので持ち出しも億劫にならないのが嬉しいです。

コンパクトな事によるメリット

  • コンパクト・軽量で持ち出しが苦にならない
  • 軽いので撮影していて疲れない!
  • ジンバルにのせて動画も撮影できる

非常にコンパクトなので鞄に入れても嵩張らないのが嬉しいですね!

ゆいワカくん

AF性能が高くαの性能を引き出せる点

私がSONYへ乗り換えた一つの理由として
AF性能が良い所です!

写真や動画でもしっかり瞳AFが機能してくれているので
大切な写真で、きちんとピントを合わせて撮れるのが良いですよね。

そのAF精度を引き出してくれるのは
やはり純正レンズになります。

サードパーティやマウントを使用して
写真や動画を撮ると
ピントがうまく合わない事がありました。

このレンズはαの性能を十分に引き出してくれます!

sony sonner 55mm f1.8作例

AF音が静かなで動画にも向いている

このレンズはAF性能がよく
瞬時に瞳AFが作動してくれますし
AFの動作音がしません!

AFがうるさい場合は
動画に音が載ってしまうのでお勧めできません・・。

写真に特化したレンズだと
AFの作動音が気になったり
AF速度が遅い事があるので注意が必要です!

イマイチな点

寄って撮影できない点

焦点距離が55mm でして
最短撮影距離 が 0.5mのため被写体から離れて撮影する必要があります。

そのためカフェなどで料理の写真を撮りたい場合は
立ち上がって撮影する必要があるため
移動したくないと言った方にはオススメできないです。

 

私的にはボケが綺麗なので
このくらいの欠点は可愛く思えてしまいます笑

カフェで料理の写真を撮りたいときは席を立つ必要がありますね

ゆいワカくん

作例

sony sonner 55mm f1.8作例

sony sonner 55mm f1.8作例
sony sonner 55mm f1.8作例

sony sonner 55mm f1.8作例

sony sonner 55mm f1.8作例

sony sonner 55mm f1.8作例

sony sonner 55mm f1.8作例

スペック紹介

項目詳細
対応撮像画面サイズ35mmフルサイズ
焦点距離55mm
開放絞り(F値)1.8
最小絞り(F値)22
レンズ構成5-7(群-枚)
絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.5m
フィルター径付49mm
外形寸法64.4 x 70.5
重量281g

純正レンズとの違い

ツァイスの方が優れている点
  • AF性能が高い(AFが速い&静か)
  • ボケが綺麗
  • 逆光に強い
  • 防塵・防滴設計

一番気になるのがボケですね。
ツァイスは絞り羽9枚で綺麗にボケます!

AF性能も優れていて
AFで全くストレスを感じません。
aの性能を引き出すのはこちらがお勧めです!

小さいお子さんや動物を撮る機会が多い方は
ツァイスを選ぶことをお勧めします!

動画撮影にも使えるので
動画を初めてみたい!と言った方にもお勧めですね。

AFとボケが気になる方はツァイスをお勧めします!

ゆいワカくん

T*コーティングされているので逆光にも強いのも特徴ですね!

純正の方が優れている点
  • 値段が安い
  • 最短撮影距離が短い
  • 全長が短い

違いは値段ですね!
少しでもコストを下げたい方は純正レンズが良いです!

最短撮影距離は
純正は0.45m ツァイスは0.5mで
純正の方が寄って撮影できますね。

使ってみた感想

ボケが非常に綺麗で初めて撮影した時の衝撃は凄かったです。

普段GMレンズを使用しているので
ボケにはあまり期待していかったのですが
こちらのカールツアイスのレンズのボケは綺麗で
驚きました!

また非常にコンパクトで軽量なので
カバンの中に入れていてもスペースを取りませんし
重くないので疲れません!

カメラ機材って重たいものが多いので
軽量で綺麗に撮影できるレンズを気軽に持ち出せるので
表現の幅が広がりました。

AF性能が高く
すぐにピント合わせも出来ますし
駆動音がしないので
動画を撮影することの多い私に取っては非常に嬉しいです。

まとめ

非常に満足できるレンズだと思います!

こんな人にお勧め!
  • 何気ない日常を綺麗に残したい方
  • ポートレートはもちろん子供の写真を撮りたい方
  • 動画撮影も行いたい方
  • コンパクトだけど解像度の高い写真を撮りたい

キットレンズしか使った事がなく
もう少し綺麗なボケのある写真を撮ってみたい!

と思っている方は購入した方が良いです!
写真の幅が広がります!

【ピークデザイン】アンカーリンクス徹底レビュー【オススメカメラアクセサリー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です