【熱海】コエダハウス紹介【オススメスポット】

みなさんこんにちは。

以前、リゾナーレ熱海に宿泊した帰りに、コエダハウスに立ち寄ってみました!

とても良いスポットでしたので、熱海旅行に行く際は是非参考にしてください。

コエダハウスとは

2017年の秋、熱海にオープンした「COEDA HOUSE(コエダハウス )」

海を一望できる絶好のロケーションに位置し、日本を代表する建築家、隈研吾氏が手掛けたカフェです。

隈研吾氏は、新国立競技場や中目黒のスターバックスロースタリーを手掛けた建築家です。

お店の外観です。
アクセス方法

コエダハウスまでは駐車場からバスに乗って向かいます。

入園料&バス料金がかかり、金額は下記です。

一人:1100円

コエダハウスでのドリンクセットで1400円のセットの物ありますので

コエダハウスでお茶する人はドリンクセットの方がオススメです。

園内にはアカオハーブ&ローズガーデンがあります。

花好きな方にオススメです!我が家もお花が好きなのですが

当日暑すぎて、見に行く元気がありませんでした笑

日本庭園もあります!

メニュー

メニューは少々高めで、スタバ程度のイメージです。

アイスとバラのサイダー

アイスは優しい甘味でした。甘すぎずっていう感じです。

絶景を見ながら、美味しいアイスとドリンクをいただけて癒されます!

COEDA HOUSE

外観です!

内装

寝てました笑

赤ちゃん連れだけでなく、ペット連れの方も沢山いたので

ペット連れの方にもオススメの熱海の新名所でした。

ただし、赤ちゃん用のおむつ交換台は、コエダハウス内にはなく

駐車場横のトイレにあるので、バスに乗る前にオムツを変えた方が良いです!

みなさんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です