グランベリーパークを散策してみた!【子連れに優しい!】

グランベリーパーク

みなさんこんにちわ。  
2019年11月にOPENしたグランベリーパークを散策してきました!
我が家なりのオススメスポットの紹介をしていきますので
是非最後までご覧ください。

グランベリーパークとは

巨大な公園と商業施設とミュージアムが一体になったスポットで
駅から直結していて非常にアクセスが良いです!

南町田グランベリーパークは、商業施設のグランベリーパークと鶴間公園
そしてその間を繋ぐパークライフ・サイトから成り立つスポットで
グランベリーパークは南町田グランベリーパークの一部なんですね。

グランベリーパーク内にはアウトレットや話題のお店がいっぱいで
特に子供連れに優しい施設でしたのでその中身を紹介していきます。

アクセス

電車の場合
東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅下車
※東急田園都市線「渋谷駅」から最速33分

バスの場合
町田バスセンター(町田駅)から
神奈川中央交通[町89]系統 南町田駅行きで約25分
相模大野駅北口6番乗り場から
直行バスで約15分(土・日・祝のみ運行)

施設紹介

それでは、グランベリーパークの施設紹介を行います。

KIDS DISCOVERY

フードピクニックと呼ばれる、家族で楽しめるフードコートがあります。
中にはBOX席があってゆったり食事をすることが可能です。

ローソンプラストークス
ママに嬉しい子育て応援コンビニがあります。店内には離乳食や
キッズのグッズが沢山あるので忘れ物しても大丈夫です!

With Kids Toilet
キッズトイレがあったり授乳室やおむつ交換台・おむつ自動販売機があります。
おむつ自動販売機は便利ですね。

FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ
2FにはEテレに人気番組の「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」「いないいないばあっ!」のキャラクターと遊べるアミューズメント施設があります!

娘が毎日見ているキャラがあって大人も感動!笑
個人的にはサボさんが好きです笑

グリーンリビング

自然を身近に感じたい人のためのグリーンショップの「the Farm UNIVERSAL」やACTUS・FARMER’S KITCHENやOHAGI3(カフェ)やBoConceptやLIBRO(本屋)や土屋鞄製造所などオシャレなお店が沢山あります!

ここのスポットが一番素敵でした笑
the Farm UNIVERSALは千葉県にある有名なグリーンショップで以前いったことがあるのですが
こんなに近くにOPENしてびっくりです。グリーンの値段も良心的なので、グリーンを始めてみたいという方は是非訪れ見てください。珍しい植物も扱っているので、グリーン好きな方も是非笑

FARMER’S KITCHENも店内に植物が沢山あるレストランで、青山にあるフラーマーケットのカフェの様な雰囲気でした。次回チャレンジしてみたいです。

写真スポット?があったので娘をパシャリ!ここがお気に入りの様笑

OHAGI3というカフェでお茶しました!人が少なくて穴場ですね笑
botanical toiletで中に植物が沢山ありました笑

2FにはLIBROがあり、子供向けの本も充実していました。
最近のお気に入りのしまじろの英語の本を購入!
将来英語が得意な子になる事を期待しています。笑

アウトドアショップ

モンベル

「モンベル グランベリーパーク店」は、自転車や登山、カヤック、キャンプ用品を取り扱っています。日本最大となる680坪の面積を誇ります。
お店の前に川やクライミングウォールがありカヤック体験やクライミング体験ができます!

スノーピーク

キャンプギアを多数そろえるアウトドアショップに加え、国内2店舗目となるレストラン「スノーピークイート」も併設されています。
ランチだけでなく、スイーツもあったので疲れた時に利用してみたいですね。
人気のお店なので、早めの時間がオススメです。

子連れに優しいポイント

DADWAYやKATOJIのアウトレットがありました!
ベビーグッズの購入を検討している方にオススメです。

またinformationではベビーカーも貸し出ししてくれるので
車にベビーカー乗せるのは面倒って方にもオススメです。
我が家も借りて散策しました。

こんな感じで、全然回り切れていません笑
隣の鶴間公園やスヌーピーのミュージアムなどがあるので、まる1日遊べる施設でした。近いうちにまたリベンジしますので、レポご期待ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です