家庭にあるもので
消毒液を作ってみた!

消毒液 自作

コロナウィルスの感染対策で消毒液があると安心なのですが

現在なかなか薬局で手に入りません。

また市場に出回っている消毒液でも、効果ある液と、ない液があるようです。

その見分けかたは、消毒液の成分です。

我が家もドンキで購入した消毒液には、エタノールの濃度が何%なのか

次亜塩素酸が何%含まれているのか不明で、効果あるのか?と感じてました。

薬剤師の方のYouTube情報ですと以下の情報でした!

 

消毒として使用する目安としては

エタノールの場合濃度が70%以上がコロナに効果があるの事

次亜塩素酸の場合0.1~0.05%程度ある事。

    

使用用途毎に濃度を変えていきます。

  ドアノブや金属物:0.05%

  トイレや排泄物:0.1%

   

我が家では、哺乳瓶の消毒としてミルトンを使用しているので

今回、余りがあったので今回消毒液を作ってみました!

作り方・分量です。

準備するもの

ミルトン 20ml

水 400ml

ミルトン 消毒液

手順

①キャップ1杯(20ml)分のミルトンを容器に入れます。

ミルトン 消毒液

②水400mlを容器に入れます。

ミルトン 消毒液

完成です!

ミルトン 消毒液

めちゃめちゃ楽です!

こんな感じ

こんな感じでかなり簡単で消毒液を作れるので、家にミルトンがある方は

作ってみてください。ミルトンは赤ちゃんの哺乳瓶の消毒として必要な方が

いらっしゃるので、赤ちゃん優先で購入をお願いいたします!

ハイターやピューラックスにも次亜塩素酸が含まれているので

そちらでの作成してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です